IT()で飯を喰う!

見習いSEが、気になるニュースや小ネタを書いていくブログ/はてなブログの方は相互RSS大歓迎でございます!

冬至なので、あえてカボスについて語ってみる

トピック「冬至」について

 

こんにちは。

 

毎年いつの間にか過ぎていく冬至ですが、

多分クリスマスやら年末のどさくさでいつの間にか過ぎている

感覚なんでしょうね。

 

冬至に柚子湯に入る方も多いようですが、

我が家は(最近やってませんが)冬はカボス湯なんです・・・

 

カボス - Wikipedia

wikipediaより引用

カボス(臭橙、香母酢、学名Citrus sphaerocarpa)は、ミカン科の常緑広葉樹、または、その果実で、柑橘類のひとつである。 

 

って、カボスの漢字ひどいですね(笑)

臭い橙はイカンよ。

 

 

目次

 

 

 

意外と使い勝手の良いカボス

大分にゆかりのある方ならもうお分かりですが、

カボスと言えばやはり大分県

私も親が大分なので、この時期になると大量のカボス君が

家にやってきます。

結構使い勝手が良くて、焼き魚や焼酎の割りもの(飲む人は)、

鍋のポン酢替わりなんかに使えます。

たまに松茸なんぞ買ってこようもんなら、スダチなんて買わずに

もちろんカボス。

要するに、酸っぱい柑橘系の代用で潰しがきくんです。

 

あと、これ他県の人には受け入れられないんですが、

味噌汁にカボス汁をよく入れます。

ほぼほぼ「うぇ~~~っ」て言われるので、

あまり言わないようにしていますが(^^;)

 

使い終わっても使えるカボス

で、いろんなことに使えるカボスですが、

使い終わった後に網みたいな袋に入れて、

お風呂に沈めておくと、はいカボス湯。

搾りかすで、十分温まれます(´Д`)

 

多分、私の実家は搾りかすを2~3日使い続けて

いたと思います。

だんだん香りが消えていくので(笑)

 

カボスに関するあれこれ

実は、カボスがいくらくらいで売ってるのか、

私はよく知らないんですよ(^^;)

理由は至ってシンプル、大分ではそこらじゅうで

取れるので、買う必要が無いから。

 

あと、カボスと言えば「かぼすゴーフレット」ですね。(得意気)

bussan-oita.jp

 

一応こんなんも見つけたのでご紹介しておきます(^_^)

カボスを使ったおすすめ料理なんかも紹介してますね。

www.oitakabosu.com