IT()で飯を喰う!

見習いSEが、気になるニュースや小ネタを書いていくブログ/はてなブログの方は相互RSS大歓迎でございます!

ブログ開設3日目でGoogle AdSense 審査に一発通過! 理由を妄想してみる。

こんにちは。


タイトルの通り、ブログを初めて3日目で、なんとGoogle AdSenseの審査に通過していました。


PC版で見ると、サイドバーに広告が。
ありがたやありがたや。


でも、審査申込時点で記事は4つ。

現在は9記事目。

そんなに大した事は書いておりませんが・・・^^;


巷でまことしやかに噂されている審査基準もあくまで予想なので、
Google AdSense 規約を調べたり、自分で妄想した結果を以下にまとめてみました。


※以下、あくまで私の私見です。
特にGoogle AdSense 規約については
ご自身で実際に検索して熟読することをお勧めします。




1.記事が○記事以上必要?


以前、1記事で審査通過した方をご紹介しましたが、
多分ここに明確な基準は無いと思われます。

私も申し込み時点では4つしか投稿していませんし。

curious-boys.hatenablog.com


2.1つの記事で500文字以上必要?

ここは難しいところですが、あまりに少ないとGoogleさんが言うところの
「コンテンツ」として見られない可能性は非常に高いです。

クローラーに「このブログは画像データの情報ばっかりでテキストデータが無い!」
なんて報告されるのでしょうかね。


私も500文字は意識して記事を書きました。中身薄いですけど。(笑)

案外書き始めるとすぐ超えるもんですよ。

3. 更新頻度は毎日した方が良い?

多分、毎日でなくとも大丈夫でしょうが、更新は頻繁にしたほうが良いと思われます。
AdSenseクローラーは週一回しか見ませんし。

4. リンクとか画像とか貼っちゃダメなんでしょ?

これ、貼っても全然問題ありませんでした。
私の今までの記事、どっちも貼りまくりです。(笑)

当然ですが、いわゆる知的財産権については元のサイトのルールを順守しました。
(出典を明記する等)

ちなみに私のブログはリンクフリーですが、どこにも書いてません。
いちいち書くの面倒なので。

どこにも書いてないから、自由にリンクしてください。

5.それでも審査に通過しないんだけど!?

おそらく、ブログ内の何かが規約に違反しているのでしょう。
私が見た限り、著作権違反とか、未成年が見るとアウトなものは
かなり厳しく見られるのでは・・?と創造しています。

テレビに青少年教育上よろしくないものが流れると、
「こんな番組小さい子にはみせられません!」って
クレームが出るでしょう。

見てくれないと、広告元であるスポンサーも意味がないですし、
何よりそんな番組のスポンサーになるとイメージガタ落ちです。

Googleの広告も当然広告主がいる訳で、
広告主様からお叱りを受けるようなコンテンツには
掲載するわけにはいかんのでしょう。


あと、広告をクリックするよう誘導するのも
よろしくないみたいです。

これは当たり前か(笑)