IT()で飯を喰う!

見習いSEが、気になるニュースや小ネタを書いていくブログ/はてなブログの方は相互RSS大歓迎でございます!

IT業界の流行語を考察してみる

今週のお題「私の流行語大賞

 

こんにちは。

はてなブログを始めて、はてなブログさんからメールが届きました。

 

件名:【はてなブログ】次のステップへのご案内

 

おおー。自分なりにカスタマイズする方法が書いてある!

 

ん、んんんー?

f:id:shao9741:20151115101758p:plain

こんなものもあるのか!

 

んで、

blog.hatena.ne.jp

 

というわけで、私なりにいくつか挙げてみたいと思います。

決して書くネタが無いわけではありませんが(笑)

そして、前置きが長くなってすみません・・・

 

 

1.BYOD

BYODって何?っていう人のために。

 

  • 「BYOD」=Bring your own device

直訳すると、「あなた自身のデバイスを持参する」ですかね。

仕事で使うメールやサービスをクラウドを利用してどこでも使えて、

スマホでも使えてしまう、といった社畜大歓喜(涙)な機能ですが、

これがなかなか便利。

 

Googleアカウントを使ってサービスをPCスマホで連動させたり、

仕事用のメールを家で見ながら忘れていた仕事をしたりと、

通信環境さえあればどこでも仕事ができてしまうと。

(あれ、おかしいな、目から汗が・・・)

 

まあ、企業としても推進しているところは多いですし、

これから会社がiPhoneAndroidを用意してくれる、なんてことも

どんどん増えるんではないでしょうか。

 

 

 

2.SIMフリー

またスマホの話ですが、これはこれからもがんばってほしいな、という

意味を込めて。

 

あの「BlackBerry」も再参入 急増するSIMフリースマホの問題点とは?

 

ITPro by日経コンピュータより(記事全文を見るには無料登録が必要です) 

itpro.nikkeibp.co.jp

SIMフリーは今のところ通信環境が大手に比べると課題なのかな、

というのが私の個人的見解ですが、これから頑張ってほしいところ。

 

3.クロスプラットフォーム開発

遅ればせながら、Unityと出会ってからクロスプラットフォーム開発の

楽さに気づき、感動してしまいました(笑)

 

ほんと、面倒なんですよ。PCで動くものをスマホで動かすようにするのって。

まず、AndroidiOSで開発言語が異なるってことが意味不明ですよね。

ユーザーからするとどっちもスマホやん!って思いますし、

どっちを選ぶかは好みだと思いますし。

Unityで、Javaを1文字も書かずにスマホアプリを作ってみたときは

ちょっとびっくりしました。

 

 

以上、「私の流行語大賞」でした。ではまた。